はじめに 自己紹介とフィリピン留学のポテンシャル

そもそもワラウッシって 何者?

 

フィリピン留学で2校 インターン(留学エージェント + 語学学校運営サポート) +正規留学 をやっていたワラウッシと申します。通算で半年以上フィリピンセブ島で生活していました。今も横のつながり結構あるので、なんだかんだ情報量はかなり持っています。

また 欧米圏でESLのグループレッスンも受けたこともあります。

ご存じかもしれませんが 欧米圏のESLって、グループレッスンですし、

レッスン自体が日本人向けでなく、文法は超簡単で聞く意味ほぼ無いレベルなのに、ライティングやスピーキングは授業についてけなくて アンバランスと言うか凄い非効率に感じました。 英語を勉強する場合最近優れた 殆どのレベルの方に取り、独学のがずっと効率的だと思ったのが本音です。

フィリピン留学は

・英語がゆっくりで発音も明瞭で初級者でも十分聞きやすい

・マンツーマンレッスンが殆どで 自分のペースでガンガン話す訓練ができる

・直行便を使えば4~5時間で行け費用が他国より安く気軽に行ける

点で 大変優れた環境であると思いましたし、東南アジアのカオスな雰囲気は

欧米圏より刺激的で大変面白いと感じました。

また上級者でも満足できるカリキュラム・講師を揃えており学校を適切に選べば初級者だけでなく、上級者にも大変オススメできる環境であると感じました。

ただ、フィリピン留学は多くの方が、魅力に感じてどっぷりハマるだけのポテンシャルを持っているのは、疑いようもないと感じました。

しかし

・フィリピンの食事や設備などの環境が合わず失意の途中帰国した

・教材がコピーで全然レベル・内容が合わず英語力が全然伸びなかった

・臨時で雇われた講師で訛りがひどく、解説も滅茶苦茶で授業以前の問題だった。

こんなの論外でしょう?

って思うでしょうが、実際には非常に多い例で、上記のような要因を持つ学校も多いです。実際にに留学経験者は 経験されるか話に聞いたことあるかと思います。こういった学校に留学された方は当然強く不満を持ちますし、そういう方の感想などが伝わり、フィリピン留学に対して、安かろう悪かろうといったネガティブな印象を持っている方も少なからずいらっしゃいます。

勿論凄く真っ当に、留学生の英語力向上を第一に考えて、利益を削り、無茶な集客をせずに、地道に学習環境を改善している学校も少ないですがあります。そういう学校でしたら、まずこういったミスマッチは避けられますよね。

こういう学校選びに関して、説明不足や誤った認識を起こしている面が大きく、学校選び・きちんとした情報提供がなされていないのが、実情です。

最近は個人でYoutube・ブログなどで情報発信されている方も増えていますが、情報量が増えすぎて以前より尚のこと、良質の情報・自身が欲しい情報の判断は難しくなってきているなぁと思います。

どれくらいフィリピン留学を知ってるの?

半年以上語学学校の生徒と関わりながらフィリピンに滞在していたので、生活面や犯罪面などの生活面の基本的なことなら答えられます。また元々はサポート業務していたので 留学手続き等も当然頭に入ってます(ブロガーで)。

何人もの関係者等にもつながりもあり、実際留学希望者の方に何人も相談載ってるで、基本的に留学希望者の方や、留学紹介してる一般的ブロガーより遥かにフィリピン留学には詳しいです。

もしご相談して頂ければ、ご自身で学校を調べるより バリューを出せる自信はあります(それは学校選びの時間短縮だったり、知らない学校の魅力を伝えたりなどのメリットを提供できるという意味で)。

ただ、フィリピンは講師や日本人スタッフが、何年も同じ学校に勤めていることって極めて稀で安定した体制を作って、質を改善し続けるのが極めて難しい環境で、一年でも学校の雰囲気や体制が大きく変わります(良い意味でも悪い意味でも)。私が持っている情報と、また変わってくる可能性もあります。

そういった意味では、読者の方にどんどんと指摘を受けて記事の内容を洗練させていきたいと考えています。 

そういう意味も込めて 一緒に考えるブログとしています。

フィリピン留学を成功させるために、自身の経験を活かして、参考になるような記事等上げていく予定ですし、それが実際のご留学に役立って頂ければ幸いです。

 

 

 

謎の翻訳者OPNが当ブログに協力表明!?

ィリピン留学経験者(なんと3校 & 一年近く滞在)され、しかもその留学がきっかけで、なんと翻訳者として活動されている方が フィリピン留学者向けの真っ当な情報提供や、学習サポートなどで協力してくれることとなりました。 ただ、匿名希望ということで aaで代用させて頂きますが・・・
2案ありましたが、流石に片方色んな意味でヤバかったので、威厳のあるキャラということで OPN氏を使用することにします。

ちなみにその方も3校留学されて フィリピンの魅力にどっぷりはまりかれこれ一年近く滞在していたそうです。 ただ学校自体は正直比較的満足できたの一校だけで 後は論外レベルだったそうです(自身のレベルが上級だったのも大きい要因だと思いますけど)。

また、自身フィリピン留学は適切に使えば、リゾートに出てリフレッシュしたり、現地の英語のブラッシュアップも十分にでき、間違いなくコスパ最高の英語学習環境であると確信したそうです。

ただ、実際には留学について間違った情報や認識が広がっており、思うように英語力を伸ばせないまま失意の帰国をされる方は非常に多く、自身が感じたポテンシャルの高さを引き出せているとは言い難い状況です。現在もフィリピンで出会った先生や友人とは非常に親密で現在も親交があることもあり、フィリピン留学自体に対して協力していきたい・盛り上げていきたいという思いは常に抱き続けていたそうです。

 

今回あるご縁をきっかけに、ブログ著者でエージェント経験もあるワラウッシと翻訳者OPN氏(仮)と詳しく話す機会があり、留学や英語学習の情報交換・意見交換を通じて意気投合し、ブログへのコメントなど協力して頂けることになりました。

 

また、ワラウッシ経由でご留学して頂いた方にはOPN氏から

プロの翻訳者で英語学習の知見が深いこと、フィリピンでの生活留学経験も豊富である経験を活かした

・留学前・中の学習相談・サポート

・TOEIC対策のコーチング

 

をして頂けることになりました。

 

留学に関して 事前学習は非常に重要なのですが、しっかりサポートしてくれるところほとんどないです。

正しい英語学習のやり方を身につけてもらうためにアドバイスをしてもらいます。

英語の勉強を始めたら、自身に合った教材選び・どうやって参考書を勉強したらよいかなど疑問点いくらでも出てくると思いますし、出てくるのは真剣に勉強している証拠で喜ばしいことです。そういう時に 英語学習に精通した方から、悩みを解決して貰えば 独学で学習を進めるより迷わず勉強に集中して効率的に学習を進めていけるのは間違いないでしょう。 

 

また、TOEICコーチングは、私も見せて貰いましたが、かなり詳細に弱点を分析してくれるので、単に市販本を買って自習するより遥かに効率的でこれは受ける価値あるなぁと唸る出来でした。

ただ、TOEIC自体 それなりに難しいテストなので できれば500以上のスコア持ってるか英検2級程度のレベル以上の方が受けるといいと思います。」帰国後就活する場合、TOEICのスコアがあると有利になることが多いので 是非活用してほしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加