Quoollはインタビュー通り、格安ながら施設・食事・講師のレベル全てが高レベルのコスパ最高の学校だ!!

Quoollはインタビュー通り、格安ながら施設・食事・講師のレベル全てが高レベルのコスパ最高の学校だ!!

ネガティブ情報ありの辛口評価の留学ラジオでQuoollが絶賛されていたよ!!!

以前私のブログで、Quoollのインタビューをさせて頂きました。

その結果、非常にカリキュラムに拘りがある学校で、講師の質には絶対の自信を持っているとの回答を得て非常に興味を持てる学校だと思いました。

施設・食事についても格安校とは思えないクオリティの学校だと豪語するので、詳細な体験談が挙がるのを心待ちにしていました。

 

遂にネガティブ情報も載せる、留学情報の生の声に近いという意味では最も信頼のおけるフィリピン留学情報のメディアであるフィリピン留学ラジオにQuoollの体験談が載っているではありませんか♪

 

新学校のメリットは全員がヤル気満タン!マニラのクオールはメソッド授業、食事、施設、ネットの全部よい!

 

タイトルですでに絶賛されていますが、内容は私のインタビュー記事以上の絶賛っぷりで、私が留学していた2年前に開校されていなかったのが悔やまれます。

では一緒に学校を選ぶポイントとなる。 料金・宿泊施設・食事・講義の質について一緒にインタビュー記事をみながら追っていきましょう。

 

1. 格安校とは思えない、十分に清潔な部屋と、日本に近い水圧のシャワー・光インターネット完備の快適な部屋

ホテルと比べると見劣りしますけど、キレイですよ。掃除が行き届いています。毎週土曜日にハウスキーパーの方が掃除をしてくれます。

シャワーも温かいし、水圧も問題ないです。

ベッドもちょっと大きいサイズですし、マットレスもフカフカですし。

ネットは光ファイバーだから、家族とのライン通話にも全然支障はないです快適です。

やる夫
シャワーの水圧も日本に近いレベルで、光インターネット完備とかどこのホテル留学の体験談だお!?? 格安校の体験談なんて値段見なきゃだれも思わねーお!!

2.タイ・ベトナム・などのアジアや日本の美味しい家庭料理が食べられる快適な食生活

パンは、ハンバーガー、チーズバーガー、バインミーといろいろ出てきて、タイ料理やベトナム料理もあってバラエティ豊富で、3週間いますけど全然飽きないです。

「野菜が食べたいね。」って話していたら、さりげなくサラダが出てくるんです。今日もシーザーサラダだったでしょ。「炒め物の油も、油いっぱいやったら嫌やろう?」ってヘルシーにしてくれたり(笑)。

やらない夫
料理もただ美味しいだけじゃなくて、細かく留学生の要望をくみ取って対応してるとはな。シェフを雇っている学校でもここまでできないだろ!!流石に規模が大きくなってくるとここまで細かい配慮は難しいだろうが、本当に留学生の細かい部分まで見てくれているな。

3. 優秀な講師が集まりやすいマニラ・ケソンで厳選採用された講師による徹底して喋る力を強化する魅力的レッスン

初心者なので全部マンツーマンレッスンです。授業は8コマで、カランメソッドが6コマ、Side by Sideが2コマで。中谷さんに教えてもらったカランメソッドに力を入れてます。

授業中も小西さんがパトロールみたいに見回ってきて、授業をチェックしてるんです。

結構、小西さんに相談をするんですか?

はい。勉強方法を教えてもらっています。具体的にアドバイスをくれるんです

 

3週間で成長を感じてるんですか?

口が動くようになっているのが自分でも分かります。

オプーナ
肝心の学習環境についても、講師が雑談などでさぼってないかしっかり見回っているし、学習相談にも気軽に載ってもらえるそうだな。正直フィリピン留学は初級者は殆ど喋れないままレッスンが終わってしまいがちだし、どうやって勉強していいかもわからないから英語力を伸ばしにくい。だから初級者には留学はオススメしかねるというのが本音なんだが、授業中にメソッドで嫌ほど反復して、学習についてもオーナー直々にナビゲートして貰えるから、初級者の方でもしっかり英語力を伸ばせているようだな。この様子なら初級者の人にも安心して薦められるぞ。英語の勉強は忘れてしまった人でも、実際に海外の生活で英語を使ってみたいような方は是非行ってみると良いと思うぞ。

 

4. なんとセブの格安校よりも安い! Quoollの料金!!

最後に航空券などの費用もすべて込みの留学費用がQuoollのブログに載っているので、それとセブの日本人資本で格安の某校と費用を比較してみましょう。

このブログだとマンツーマン4時間/ 日で計算されてますが、某校はそのプランが無いので条件を揃えるために、マンツーマン6時間 / 日で個室の場合で比較します。

 

気になる料金ですが

Quoollの場合4週間留学すると、257000円

セブで格安の某校の場合4週間留学すると、約315000円

です。

ただ、航空券が往復で25000円と安めの価格で見積もっているので、 実際は これの2~3万円くらいは必要になると可能性が高いと思います。

お土産を買ったり、観光に行ったりするとさらに費用はかかるのでそれは頭に入れておいて下さい。

でっていう先生
個室でこのクオリティの学校がこの値段とかありえないっていう。正直格安校の複数人部屋レベルっていう。しかも比較した格安校は、講師の質もイマイチな人も居るし・教材もコピーで本気で勉強したい人にはオススメしかねる学校だっていうのに、価格面ですら圧倒的じゃないかっていう。

で、皆さん心配されている治安面についても 女性留学者が直々に

本当にのどかな感じです。治安は全然問題ないですね。

女性も大丈夫だと思います。

という太鼓判付きです。

 

Shool Withにも講師の質・快適な施設・美味しい食事について絶賛されています。

・美味しい食事
・清潔な宿舎と快適なインターネット環境
・質の高い講師陣と授業

留学先の候補として含めない理由がないですね。

 

超絶コスパのQuoollだが規模が小さい為キャパ的にギリギリだったが…

 

この記事を見た留学検討中の皆さんは上の画像と同じ思いを抱いたことでしょう。

だが、残念ながらQuoollは開校したばかりで、講師も宿舎も確保し切れておらず、キャパシティ的に厳しく、これだけ素晴らしい体験談をみても殆ど空室が無い状況らしいです。
この体験談を見て折角興味を持ってもQuoollに留学できないという、非業の運命を辿るなんていうのはかなりガッカリですよね。

Quooll
何言ってんの雄牛ちゃん。折角留学ラジオで絶賛されているのに、オイラが何もしてないワケないじゃない。

ベルキューブの雄牛
のわっ。いきなりだからビックリしました。Quoollさん。それはどういうことなんです?

Quooll
体験談でも出てたけど、実はキャパ拡大の為に、講師の採用も積極的に薦めてるけど、併せて新しい宿舎も契約することになったんだよ。これがその写真だね。

ベルキューブの雄牛
おっ遂に規模拡大されるんですね。写真で見ると新宿舎も綺麗そうな感じですね。ネットやシャワーの水圧も含めて旧宿舎と同等と考えていいんです?
Quooll
勿論。格安だからと言って水回りとネットは快適さに凄く影響を及ぼすからそこは妥協しないよ。講師の採用も厳選していて、今いる一騎当千の超優秀なベテラン講師に近いレベルの講師を探してるけど、さすがのマニラでも中々あのレベルは見つからないから、採用は苦労してるけどね~。そういう意味では急激な拡大は無理だね。質を落としてまで拡大する気も無いし。
ベルキューブの雄牛
これだけ、素晴らしいフィードバックを貰っても、全く質を妥協する気が無い姿勢に脱帽します。これは今後のQuoollも期待させて頂いていいんですね?
Quooll
そりゃ勿論。これだけ絶賛されていて実態は張りぼてだったら、ただでさえ知名度が低いうちみたいな弱小校なんて、誰も来なくなっちゃうからね。規模拡大は忍耐強く慎重に進めていくよ。
ベルキューブの雄牛
凄く地道に体制を固めていく方針なんですね。これからも応援するので頑張ってくださいね!!!
Quooll
応援ありがとね。留学希望者の方や雄牛ちゃんの期待に沿えるよう頑張るよ。何気に雄牛ちゃん超厳しいからね。

 

ベルキューブの雄牛
ははは・・・。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加