初・中級者向け英語のリスニング教材について 文法書の例文CDとVOA special Englishがオススメ

初・中級者向け英語のリスニング教材について 文法書の例文CDとVOA special Englishがオススメ

初級者のリスニング強化は受験用の単語帳→文法書の例文CD+VOA Special Englishの併用がオススメ

 

英語の勉強って単語とか文法も覚えながら、リスニングも鍛えないといけないじゃないですか?事前学習するにしてもやること多すぎて勉強しても全然上達せんしどうしたらいいの!???

って人の為に、どうやって勉強するか案を示します。ビックリする位面白みも無いかわりに確実に実力が向上するような方法を考えました。勉強してるけど全く手ごたえがつかめない人の参考になれば幸いです。 英語学習についてのマウンティングや批判については一切受け付けません。

 

じゃあ夏休みに留学を申し込んで、10年以上英語から離れてすっかり抜け落ちてしまった超初級者のやる夫君が3ケ月間事前学習に励む様子を見て良い勉強例と悪い勉強例を見てみましょう。

良い例

やる夫
あーまずは、ざっと参考書読んでみるかお・・・。あー学生時代こんなん勉強したおね。大体意味もわかるから一回CD聞いてみるお
やる夫
おっCDもゆっくりだから、ききとれるお♪あーこの単語はこうやって発音するんだおね。ちょっと何回か実際に声に出して練習してみるお
やる夫
何回かCDの音声に合わせて喋ってみたら、舌がもつれずになんとかもつれずに文章を話せるようになったお。発音とかはまだまだだけどそれは留学中に徹底的に直して貰うお♪
やる夫
CD何十週も回して実際に声に出して真似していたから、文章のパターンもしゃべるのも大分なれたお。細かい文法ミスや発音は自分でチェックするの難しいから留学先で徹底的に直してもらうお♪CD1週って言っても1時間かからないから毎日聞き倒せば、2週間でも単語覚えてリスニングも上達した♪

悪い例

やる夫
中学の参考書だからそんなに難しくないおね?ただ、発音記号の読み方は全く習ってないから意味不明だお。折角だし正しい発音ってどうするか調べながら練習するかお。
やる夫
ゲッ。発音の説明意味不明すぎるお・・・。速攻で心が折れそうだお・・・。文章一つとってもちゃんと調べるとすげー時間かかって疲れたお・・・。今日はもうやめにするお・・・。
やる夫
1週間頑張って勉強したけど発音記号の勉強難しすぎて全然進まねーお。文法もわからないところは徹底的に調べてるから、確かにその時は納得できるお。
やる夫
ただ、細かい所ばっかやってて全然進まねーお。CDもまだ通して聞けてねーお。

 

3ケ月後・・・

良い例のような学習を続けたやる夫君

やる夫
3ケ月頑張って勉強して中学レベルから、Forest,大学受験用の単語帳はCDで何十週も回して、音声聞けばシャドーイングもかなりできるレベルになったお。
やる夫
試しに、オンライン英会話でメソッド系の授業受けてみたら、結構スラスラ話せたお♪適宜わからないところは文法書見ればサクッと理解できるし、かなり手応えつかめたお。これなら留学で間違いなく実力伸ばせる予感があるお♪

悪い例のような学習を続けたやる夫君

やる夫
3ケ月も時間があるって、発音記号の読み方や文法の細かいところまで調べていたから、中学レベルは終わったけど高校レベルの文法とか、単語は殆ど手がまわってないお。試しにオンライン英会話を受けたけど、自己紹介以外殆ど話せなかったお。

良い例のやる夫君は1ヶ月の留学で、会話にもかなり慣れて、自習もかなり頑張ったので英語力養成にかなり手応えを掴むことができて大成功の留学でした。

一方で悪い例のやる夫君は、自習を頑張ってなんとか巻き返しを図りましたが、留学の最後の方でようやく文法の学習が定着してきました。このため会話に慣れ始めたころに留学終了という非業の運命を遂げてしまいました。

何がいけなかったのでしょうか?まとめると

 

POINT

  1. 単語なら単語・文法なら文法に集中して勉強すべき そうじゃないとキャパオーバーになって覚えられずに挫折する可能性大
  2. 前置詞や冠詞についての癖や、発音は独学で正しい習得が非常に難しいのである程度割り切って、留学先で徹底的に直して貰うと良い
  3. 頭に入ってない・全然進んでない時点で勉強方法か、参考書のレベルがおかしいのでそれを見直すべきだった(今回は勉強法)。

 

これらを踏まえて約3ケ月で中学レベルからTOEIC 700前後までのリスニングレベルが狙える、事前学習案を示します。実際にはSTEP4位で TOEIC 550~600前後狙えるので、そのあたりでオンライン英会話をやると実際に使っているうちに知識が定着してくるのでオススメです。

 

STEP1 中学英語も忘れた超初級者向け ある程度覚えている場合はサクッと飛ばしてOK(TOEIC 300以下)

 

中学の英語でつまずかなかった人は正直飛ばしてもいいと思います。英語の教科書が残っているのなら何度か目を通してサクッと復習してもいいでしょう。

単語とか思い出せれば10時間位で終わると思います。英語のリスニングや音出しに慣れてない人は、何十回もCDを聞いて、実際に声を出して、CDと同じくらいのスピードで喋れるように音読するなりシャドーイングしましょう。それだけでも絶大な効果があります。

STEP2 大学受験用の単語帳で英語の単語の音に慣れつつ、単語を覚えてしまおう。(TOEIC 400程度)


 

中学レベルが終わったら単語帳とCDで頻出単語を音声と一緒に覚えてしまいましょう。ちなみに丸暗記するなら、覚えた意味でそのまま使える可能性が高いような構成になっているシステム英単語をオススメします。

 

単語帳の勉強は全体を通してやるんじゃなくて、何分割かして一気に覚えるのがオススメです。

5~7分割して CD聞いて音を覚える 声に出しながらノートに5回ずつ書く。 → 意味がわからない単語は印つけておいて、次の日に5回ずつ復習 復習以外にも新しく単語も昨日と同じペースで覚えること。

7分割でも復習分いれれば 1週間で2周弱回せるので、1ヶ月もあれば殆ど覚えられそうでしょ? 単語だけに毎日数時間専念すれば、1日100ページとか進められるのでもっと短期で覚えられます。

これはかなり地味できつい作業ですが、単語の音と意味はある程度しっておかないとどうしようもないので覚悟してやってください。

 

STEP3 大学受験用の文法+例文集で英語の文のパターンを体にしみこませてしまおう(TOEIC 450~500程度)。


単語帳を9割以上覚えられたらForestの単語ならほぼ読めると思います。 単語の音、意味に慣れてきたら例文付きの音声CDを覚えてしまいましょう。

Forestの例文は単語も平易で、使いやすいものが多いので、これの聞き取り・シャドーイングがスラスラできるのなら、会話の下地は間違いなくできてます。丸暗記する位の勢いで寝る前に目を閉じててもいいので

何十回も聞く・音読して覚えてしまいましょう。余裕で聞き取れるならシャドーイングしてみるといいです。文法的にあやふやな部分はForest本書や問題集を併用して理解を深めることも忘れずに。

 

またこのくらいのレベルができるのなら、オンライン英会話に挑戦しても良いでしょう。オンライン英会話は25分1レッスンのところが多く、深い内容で話すのが難しいので、実力チェック・実際に覚えた文章・単語を使う練習程度にスポット的に使う程度で良いと思います。

 

オンライン英会話なら カランメソッドが体験できるQQ EnglishかDMEメソッドが体験できるイングリッシュベルがいいと思います。 メソッド系を売りにしてる学校多いですけど、留学する前に実際に試してみて自分が合うかどうか考えたほうがいいです 。合わなくて科目変更している人多いですよ。






 

STEP4 VOA Special Englishを活用して、長文の英語のリスニングを聞く素地を身に付けよう(TOEIC 500~600程度)。

数分くらいのまとまった量の英語を聞いて内容理解をする力を養いましょう。 これはTOEICでいうとPart3,4あたりで問われるスキルです。

ただ、VOA Special Englishは

  1. 固有名詞を除けば原則基本的な単語1500語以外使われないので語彙力の低い人でも理解できる。
  2. 喋るスピードがネイティブの2/3程度でゆっくりなので、ネイティブスピードで話されると全く聞き取れない人でも、聞き取りやすく、内容が理解しやすい。
  3. 農業・経済・教育など様々なトピックがあり、非常に興味深い 

という絶大なメリットがありYoutubeで無料で手軽に聞けるので、英語のリスニング練習に最適です。 これがスクリプト無しでほぼ理解できるようになったらTOEICなどのネイティブに近いスピードの教材に移行していくと良いでしょう。

 

STEP5 もし留学までに余裕があるならDUOを覚えれば事前学習は磐石(TOEIC 600~700程度)

3ヶ月ガチで勉強してSTEP5まで終わって尚余力がある方Step1と同じ要領でDUOを覚えていくと良いでしょう。ここまでできれば事前学習としては磐石です。

1ヶ月もちゃんとした学校に留学すれば、爆発的な伸びと手ごたえを感じられるでしょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加