スパルタ系の学校ってどうなの?

スパルタ系の学校ってどうなの?

真剣に英語力を伸ばすうえで規則の厳しいスパルタ系ってどうなの?


やる夫
やらない夫~。 今度の夏休みフィリピン留学で英語を徹底的に勉強しようと思ってるんだお。 スパルタ系の学校なんて勉強せざるをえない環境だから、英語力メッチャ伸びるんじゃねーかお?

やらない夫
ああ、徹底的に勉強したいというのは素晴らしいな。よし折角だからスパルタというのがどういうものか一緒に見てみよう。ああこのホームページにどんなスケジュールか載ってるな。よし一緒に見てみようか。

 

修行?監獄?実録フィリピン留学スパルタ校の生活

やる夫
ゲッ。 朝の6時前に毎日起きねーといけねーのかお!!?
やらない夫
しかも点呼に遅れると、警告されるなんてな。これじゃ刑務所とか軍隊にいるみたいでストレス溜まるだろ。
やる夫
しかもこの学校の場合グループレッスン4コマもあるじゃねーかお。折角フィリピン行ってまで、学校の教室みたいなところ閉じ込められて授業うけたくねーお。
やらない夫
グループレッスン無しでマンツーマンレッスンだけのコースがある学校もあるみたいだがな・・・。スパルタ系の学校は、欧米留学などの為の試験対策の必要性によってできたから韓国資本の学校ばかりだろ。そういえばオプーナさんIELTSのスコア上げるために休学して韓国系のスパルタ学校に留学してたから、聞いてみよう。
オプーナ
呼んだか?ああ、韓国系のスパルタ校の話か?まず生活面では、平日外出禁止・毎日テスト・授業は8時間で宿題も出るから、寝る・風呂・食事以外は勉強漬けにならざるを得ないから正直結構辛いぞ。その代わり、先生もベテランが多くて教えるのは上手い先生が多かったし、試験対策チームの先生がカリキュラムを練っていたな。俺は3ケ月居てIELTSのスコアは5.5→6.5まで上がった。欧米留学・ワーホリの足掛かりになるくらいの英語力は身に付けられたな。
やる夫
本当に余裕なさそうだけど、勉強に専念する上では良さそうな環境だお。オプーナさんもきっちりスコア伸ばしてるし、やっぱりすげー良さそうだお
オプーナ
それがな、海外で環境が変わるというのもあるし、刑務所みたいな生活でストレスがたまるんだよな。だから、体調を崩して勉強に全く集中できなくなる人が多かった。俺は学校までは休んでないがそれでもかなりストレスが溜まってな。最初数週間は勉強に全く集中できなかった。
やらない夫
確かに俺も調べたことあるけど、韓国系の学校って窓もないような薄暗い部屋にこもって勉強して、食事もキムチ・ご飯・汁物+アルファとかで刑務所かと思うくらい厳しい生活環境だっただろ
オプーナ
真剣に勉強する学生も多く、カリキュラムもしっかりしていたから勉強だけ考えるといい環境なんだが・・・。生活面も含めると半年とかの長期で勉強に集中し続けるのはかなり厳しいな。
やらない夫
しかも厳しい生活だから体調も崩しやすいのに、頼れる日本人スタッフが居ない可能性もあるだろ。そういう意味では長期の留学は安易には薦められないな。英語で余裕で事情説明できるのならいいだろうが。
オプーナ
そうだな。4技能をテストする形式の試験は長時間だし慣れも必要だから、試験形式に慣れてないのなら1ヶ月位の留学は凄く良いと思う。ただ、既に試験形式を熟知していて、ある程度慣れているのなら、ESLで厳しいけど宿舎・食事がしっかりした学校の方が集中して勉強できるから、試験対策にばかり集中してなくても目標のスコアはここまでストレス貯めなくても取れた気はするな。これは俺も後悔している。

 

やる夫
IELTSoverall 6.5取った人の体験談が2人あるお。1人はHELPっていうバギオで有名な試験対策の学校らしいお。最初のレベルはTOEIC730あったらしいお。もう一人は最初のレベルが不明で最初CEGAでIELTSとDMEを中心に対策6週間 + Brighture4週間らしいお。

 

 

 

 

オプーナ
別に長期で試験対策ばかりのスパルタ校に行かなくても、4技能を使う試験はやはり自分の英語力あってこそだからな。試験対策ばかりしなくてもちゃんとスコアが上がるという好例だな。特にBrightureに行った彼は最初作文で無駄が多いからって相当厳しく添削を受けていたみたいだから、元々IELTSに慣れていてスコアが高い状態で留学したという訳でもなさそうだ。HELPの子と同じくらいのレベルで留学開始したんじゃないだろうか?このことは欧米留学などで試験のスコアが必要な人も知っておいた上で学校選びをしてほしいな。
オプーナ
ただ、本当にIELTSとかTOEFLの試験形式に慣れる・対策をしたいのならバギオのスパルタ学校は、試験を熟知したベテランの先生が多いからそっちをオススメする。

 

POINT

1. スパルタ学校は校則の厳しさ・宿舎・食事の質素さからまるで刑務所のようにストレスがたまりやすく体調を崩したり、勉強に集中できないリスクが高い。

 

2.厳しい環境でしっかり勉強すれば、英語力の向上に応じてスコアもあがるのでそういう学校で施設を選んだほうが勉強に集中しやすいからオススメ。

 

3.費用的には安く・カリキュラムも練られており、試験対策に熟知した先生が多いので、試験方式を熟知してない・慣れてないなら韓国系のスパルタ校は良いがデメリットを覚悟・理解すること。

 

 

オプーナ
長期で勉強するなら、勉強に集中できる環境でしっかりした講師・カリキュラムの学校で英語力を伸ばすほうが余計なストレスもたまらないしオススメだぞ。

 

※試験対策系が強いバギオの学校は、マニラからバスで7時間位かかるらしく移動がかなりハードなので注意してください。

勉強に厳しいスパルタ校に行く場合は、フィリピンの空気が予想以上に悪く体調を崩す方が多いので下記4点は持参することをオススメします。

・目薬

・のど飴

・マスク

・ビタミン剤(現地でも購入可 日本と同じくらいの値段)

 

 

 

試験対策特化の学校・試験対策特化ではないがしっかり4技能を伸ばせるオススメの学校

施設&食事が良くて講師・カリキュラムが優れた学校

 

Brighture

 

Quooll

 

試験対策に強いスパルタ校

TOEIC

サウスピーク(日本人資本)

TALK ENEセンター(バギオ・韓国資本)

 

 

IELTS&TOEFL(全てバギオ・韓国資本)

HELP

PINES

MONOL

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加