評判の悪いマニラの治安ってどうなの? フィリピンで犯罪に巻き込まれないために注意すべきポイント

評判の悪いマニラの治安ってどうなの? フィリピンで犯罪に巻き込まれないために注意すべきポイント

マニラは治安悪いイメージあるけどほかの地方と比べてそこまで警戒することないよ

留学エージェントをやっていた際に「マニラ」の語学学校を提案するとビックリするくらい食いつきが悪いんですよ。

個人的には別にマニラには嫌悪感もないし(マニラ空港は最悪ですが)、アクセスもいいからオススメだと思うんだけど、どうも治安が悪いイメージがネックになるようですね。

というわけで、マニラ留学の安全性ってどうなの?ってことを調べてみました。

女性(しかもアナウンサー!!?)が、マニラ留学した体験談です。 アナウンサーだけあって、非常によく纏まっている良記事です。

マニラの治安について関係あるところ引用すると

特にマニラはとても危険な地域と思っている方もいるのではないでしょうか。
結論から言うと、私はマニラでトラブルに巻き込まれたことは一度もありませんでした。近年、マニラは急激に発展し、留学生が行くような都心部は、しっかりした安全対策が施されています。デパートに入る際は、たいてい、入り口で持ち物検査と身体チェックがあり、ホテルの前には、24時間、ライフル銃を持った警備員が待機していて、不審者を寄せ付けません。私が滞在していたホテルの周辺は、夜の10時を過ぎても明るく安心して過ごせました。

とあります。

実際マニラと言っても広い都市なので、発展した都市内の安全な高級住宅街もあれば、スラムのような危険な場所もあります。 その差が日本より大きいだけです(この記事の著者が行った 特に安全な場所でしょうが)。
そもそも語学学校(特に日本人資本)の周辺は安全な場所に建てます。 万が一生徒の方が重大な犯罪などに巻き込まれた場合、悪評が拡がって生徒が来なくなって廃校に追い込まれるでしょ?

 

韓国版の違法コピーの教科書を使ってて、教育カリキュラムが無いような悪質な学校でも、学校周辺の治安については、かなり気を使って安全な場所に建ててます。 さらに入学時のガイダンスなどで安全に暮らすためのポイントは教えてくれるので、治安面に関してはそこまで不安になる必要はありません。

 

それにフィリピンのCrime Index(低いほど犯罪が低い傾向を示す)でもフィリピンは 53.09(2012) →40.13(2018)と犯罪率の高さが劇的に改善されています(大統領のドゥテルテが強硬な取り締まりをしている為)。そういう意味でも過度に犯罪に巻き込まれることを心配する必要はありません。

地方による治安を気にするよりも、盗難などの個別の犯罪について気を付けるほうが遥かに重要

いきなり銃でズドンとかはないですが(酒場で、いきなり殴りかかったりしたら別ですけど)

海外で貧困層が多いのでお金や、スマホなどの高価なものの盗難は多いです。

次項ではその注意点について述べます。 これはマニラだけでなくフィリピン留学共通の注意事項ですので留学前に意識しておいて下さい。

フィリピンで巻き込まれやすいトラブル

フィリピン全体の治安について良く纏まっているので、これを参考に掻い摘んで注意点を述べます。

ドラッグダメ絶対 フィリピンの大統領がドゥテルテ氏になってからメチャ厳しくなりました。

これを破ると銃でズドン → ママ~んがリアルにありえます。なので絶対やめてください。

 

ズドン無しでも 上のaaみたいな目に遭って、海外の劣悪な環境の刑務所放り込まれるとか嫌でしょ? トラウマになって1年間外に出れなくなった人とか居ますからね!!!

 

まあそういうのを除けば基本的に金銭目的の窃盗が多いです。私が学生時代に実際に聞いた例で言うと・・・

美人局 & トランプ詐欺

親しげに日本語などを使って話しかけてきて 油断してついていったら お金を奪われるパターンです。

外地でそもそも顔見知りでもない人に着いていかないで下さい。  外地で知らない人が親しげに話しかけてきたら全員、不俱戴天の仇という心構えでいれば間違いないです。 そもそも好意的な人だったとしても 楽しくおしゃべりできるくらいでメリットがほぼありません。現地の人と話たけりゃ、買い物した時に店員さんに話しかけたりとか、休憩時間に先生とかガードマンと話してりゃことたりるでしょ?

タクシーでのぼったくり

これもメッチャ多いです。 私も何度かくらいました。 基本的な方針として

タクシー乗って走り出したら メーターが回ってるか確認 回ってなかったら 「メータープリーズ」って言ってください。
まあ、メーター違法改造してて以上に高速で値段上昇する場合もあるんですけどね。 その場合はタクシーを降りるといいでしょう(近くで拾えそうな場所の場合)。特に空港から学校まで行く場合は、あらかじめ学校にタクシー費用の相場を聞いておくか、 Grab Taxiのようなスマホ決済のアプリを利用するといいでしょう。 割高になりますが定額制タクシーを使うというのもアリです。

ただ、ボッタくりと言っても、日本円で数百円レベルならごねるよりもおとなしく払うことをオススメします。

ズドン → マ(以下略)の可能性がありますが
数百円くらいでそんな目に遭ったらばからしいでしょ?

スリ・盗難・ストリートチルドレン

タクシーボッタくりと並んで、多いトラブル。
ズボンの後ろポケットに財布やスマホを無造作に突っ込んで歩くとかそういうのはやめてください。
少なくともカバンなどに入れてしっかりホールドしておきましょう。 特にジプニーなどの乗り合いの乗り物になる場合は、貴重品はしっかりホールドしましょう財布だけでなく、スマホやアイフォンも換金できるので狙われます。

ストリートチルドレンはからだを触ったりしてきて
知らない間に財布などを抜き取ってきます。
特に女性が一人で街中にあるいていると 集団で囲まれたりというような例もあります。

特に女性は 夜中に一人で出歩いたり、治安の悪い場所は歩かないでください。
学校の敷地内と、モール・ホテルの中ならほぼ安全です。 日本と変わりません。 ただ、街中を歩く場合は、各学校の注意に従ってください。

貴重品は肌身離さず、自分で見えやすい場所(リュックを前向きに装着するなども有効)で保持すること。

 

このように、海外で巻き込まれるトラブルは盗難などの金銭的なトラブルが殆どです。 部屋にお金を置く場合は以下のような手提げ金庫を購入して、そこにパスポートなどの貴重品も含めて保管しておくと良いでしょう。

 

マニラ近郊でオススメの学校

マニラは危険なイメージがあり、ブッチギリで人気が無いエリアですが、以下のメリットがあるので、真剣に勉強したいのなら実はかなりオススメです。

1. アクセスがブッチギリでよい。

2. 特に都市部近郊は、優秀な人材が集まりやすく、学校も乱立してないため経験豊富な先生が採用しやすい。

3. インターネット環境がセブより良い学校が多い(郊外の方がイマイチらしいけど)。 

最後にマニラで格安のオススメ校を記載します。 

特にQuoollは格安なのに、光インターネット環境でネットも快適・食事トップクラスに美味い・講師が超ベテラン(アラフォー以上で経験10年を優に超える)で、セブだとほぼいないレベルの超絶講師が多いと、凄く穴場の学校なので滅茶苦茶オススメです。 メソッド系興味あれば是非

(Quoollは当ブログを見たことを見て問い合わせすると割引の特典付き)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加