Quooll校インタビュー前編 アジア就職に必要となる英語力の養成、必要なキャリアデザインについて

Quooll校インタビュー前編 アジア就職に必要となる英語力の養成、必要なキャリアデザインについて

 

http://quooll.com/

Quooll校が語る 海外就職で他人が羨む待遇を勝ち取るための鉄則!!

 後編:Quooll校は 講師・住居・食事どれをとっても、他校を凌駕しているが格安という最強のコスパを誇る学校だ!!!
※  当ブログで告知していた特別割引キャンペーンは Quoollが来年の3月ごろまでほぼ満室で問い合わせ頂いても希望に沿えない為、中止してほしいとの連絡を受けました。 現在キャパ拡大の為の講師採用・新しい部屋探し等を行っていますが、折角問い合わせを頂いても対応が難しい状況とのことです。
英語留学をしたとしても、英語力を上げる以上に、その後の就職活動や転職活動に苦しむことは間違いないです。 実は私、ベルキューブの雄牛(以下 牛)も最初の学校でインターンをしているときに海外就職のエージェントに相談していましたが、正直満足度はイマイチでした。
海外就職のブログをみていても、社内ニートみたいになってしまったり、キャリアデザインに苦しんでいる方が多い印象で、正直あまりいい印象をもっていません。
その認識は、海外就職について間違った情報を信じてしまったり、悪質な就職エージェントに頼ったりするなど、海外就職に対して間違ったアプローチで挑んでいるからであり、正しいアプローチで望めば、十分防げることを知ってほしい、とQuooll校経営者の方からお言葉を頂きました。 詳しく話を聞きたいと伝えたところ、Quooll校の経営者がインタビューに応じてくれました。 感謝いたします。 
というわけで、本記事では、タイの日系企業(1600人以上)や現地のローカル企業でのマネージメント経験がある Quooll校の経営者の方(以下 Q)に海外就職・そのために必要な英語力の養成についてインタビューしました。 

インタビュー本編:海外就職を成功させるには良質なエージェントとのつながりが必須!!

 

ベルキューブの雄牛
こんばんはー。 ベルキューブの雄牛です。本日はお忙しい中本日はよろしくお願いいたします。
Quooll

こんばんはー。こちらこそよろしく。

海外就職って最近話題になってて、他の語学学校でもサポートしますとかやってるじゃない? でも、サポートする人自体も海外就職経験が無いし、載ってる情報も海外就職を実際やった人からしたらデタラメな情報だらけ。 こういう無茶苦茶なことやってるのを見て、ふつふつと怒りが沸いて来てね。 それで海外就職についての正しい情報を提供しようと、ブログで連載してたわけ。

ベルキューブの雄牛
なるほどそうだったのですね。実は私も語学学校でインターンしてる時に、海外就職エージェントと接触していました。でも、明らかにミスマッチな案件を提案してくる担当者が多かったです。しかも就職のサポートといっても、履歴書の書き方指導とか、英語で面接対策してくれるくらいで、こんなもん就活やったことある人からしたら、別にいらねーよなって感じだったので、正直不満でした。
Quooll
あー、典型的な失敗パターンだね。 雄牛ちゃんが、オイラの学校に来ていたら、海外就職サポートについては、納得して頂けるだけのサポートをできたと確信してるよ。
ベルキューブの雄牛
ほー。それは非常に興味ありますね。具体的にお話を聞きたいんですが。
Quooll
まず、自分がどのようなキャリアプランを歩んでいきたいか明確にすることだね。仕事はハードでもいいが、がっつり稼ぎたいのなら、将来的に欧米系企業が狙えるようキャリアをデザインしていくのがオススメ。そこなら、現地採用も本社採用も区別しないので待遇はメチャいいよ。 日本人として、恥ずかしくない給料を貰いながら、ワークライフバランスの充実した仕事に就きたいのなら、現地系ローカルの企業が断然ねらい目。 こういう企業へ就職したいのなら、良質のエージェントに登録して、信頼できるエージェントにあたることが不可欠。
ベルキューブの雄牛
なるほど・・・。 もう少し具体的にお伺いしてもよろしいでしょうか?
Quooll
エージェントだったら 〇〇と〇〇はいいね。 ここは求人の数も質も桁違いだし。 特に○○の○○さんは、誠実な人で、無理やり案件を押し付けることが無い。 キャリアデザインについて明確なビジョンがあるのなら、この人を頼れば間違いない。
 
ベルキューブの雄牛
確かに、良質なエージェントに当たれば、就活の成功率は格段にあがりますね。 具体的に、Qさんの知っている例で、海外就職失敗から這い上がったような例ってございますか?
Quooll
そうだねー。 英語力的には TOEIC 840位で、ワーホリ経験があって30代前半の人が、コールセンターで働いていたんだよね。 単なるオペレーターではなく、別の難しい仕事をしていたみたいなんだけど、やっぱり給料が安いからワープア状態でかなり生活は苦しかったんだよ。 本人は自分なりに、頑張ってはいたんだけど、行き詰まりを感じてて大分しんどそうだったの。
ベルキューブの雄牛
これが日本だったら、這い上がるのは相当厳しいので、海外なら尚更だと思うんですが…。
Quooll
それがそうでもないんだよ。見かねたオイラがまともな人材会社・エージェントに直接話を持って行ってあげたのよ。結局、その人は日本の大手企業で、運転手つきの待遇を勝ち取って無事ワープアから脱出できたの。 今はフィリピンとかベトナムにも出張して、充実した生活を送っているよ。
ベルキューブの雄牛
ほーそういう話を伺うと、確かに私でも海外就職でキャリアアップをしていけるんじゃないかと思えてきました。 では学生の方でも海外就職に興味があるような人もいると思うんですが、新卒で海外就職することについてはどうお考えでしょうか?
Quooll
あーそうだね。新卒 なら オススメしない。日本の企業で 数年で 日系企業のカルチャーを味わってみたほうがいいね。結局・日本人が海外で働く場合多かれ少なかれ、日本企業への窓口という側面があるからね。日本の習慣・マナーを理解していないとお話にならない。現地の人で、日本語がペラペラな人がいたとしても、日本人が怒る・失礼のポイントがわからないから大事な商談をすることはできないからね。特に東南アジアで就職を希望する場合は、日系企業の大手が多いから、その相手の仕事のやり方を知ったうえで、調整するスキルがないとダメだね。そういう意味でも一度日系企業で数年間勤めるといいよ。
ベルキューブの雄牛
なるほど非常に納得できるお話です。 では、海外就職でオススメの国と、どういう職種・スキルがねらい目か教えて頂けないでしょうか?
Quooll
オススメの国は断然タイだね。 日系企業の進出してる数が段違いで、日本人でも暮らしやすい環境が整ってるし。 次いでベトナムかなぁ。  職種としては製造業が狙い目、タイはアジアのデトロイトって呼ばれる位製造業が集約してる国で、すそ野が広いからね、色んな業種で就業できるチャンスが多い。
ベルキューブの雄牛
ありがとうございます。 最後に、海外就職をするのならやはり、日本企業ではなく、欧米企業や、現地の企業でキャリアを積んでみたい方もいると思うので、そういう例をご存知なら教えてください。
Quooll
あーそれだったら、オイラの話をしようかね? 経営者のキャリアを聞いたほうがQuooll校の海外就職サポートの優位性について説得力も増すだろうし。そうだね。 まずオイラはフィリピン留学後に1600人くらい従業員がいる日系企業で生産管理や、マーケティングのマネージメントをしていたんだよ。 ただ、そこがブラック企業でね~。 朝の8時から夜の8時までが定時みたいな会社だったんだよ。まあでもそこではいろんなことを学ばせて貰ったから、今となっては感謝してるけどね~。
ベルキューブの雄牛
あれ? 私なんて夜10時,11時がザラで、信用できる転職エージェントに 無駄やったやろ自分の経験とか太鼓判まで押されれるような環境だったのに・・・それよかまだ良さそうじゃん。

 

ベルキューブの雄牛
労働条件が悪かったから、そこから別の会社に転職活動されたんですね?
 
Quooll
そうそう。 その時に、大手のエージェントに相談したらメッチャ優良な案件を紹介して貰えて、一気に世界が開けたね。 結局次は同業他社の日系企業に移ったんだよ。
ベルキューブの雄牛
その同業他社はどうでしたか?
  
Quooll
実はそこね、オイラが入社した時点で経営傾いてきてて、 結局業績不振で1年で辞めざるを得なかったの。
ベルキューブの雄牛
あらま。 だったら、その後の再就職って大変だったんでは?
Quooll
いーや全然。そこの会社では欧米企業とも英語でやりとりしてたし、取引先もそうそうたる企業とやりとりしていて信頼感を得ていたので、その経験は凄くプラスになって簡単に転職できたよ。
ベルキューブの雄牛
えっ!! 凄いですね。日本で総合職とかやって1年で退職したらまず間違いなくキャリア的には大きくマイナスになるのに。
Quooll
でしょ。 そのあとは、タイ資本の現地企業に狙って転職活動してたのよ。自分が求職者の中で一番高い給料をオファーしたけど、自分が採用されると確信していたよ。それは、さっき言ったような大手企業との密接なパイプと業務調節能力があるから。
  
ベルキューブの雄牛
なるほど・・・。お話を伺っていると、海外就職のキャリアアップについて具体的なイメージがつかめてきました。 最後の現地資本の会社はどうだったんですか?
Quooll
本当最高だったね。 ストレスフリーで社長にも大分かわいがって頂けたし、ほぼ定時退社。勿論無駄な会議も無い。 週一回30分くらい会議するだけ。 トラブルがなかったらだけど。
 
ベルキューブの雄牛
メッチャいいじゃないですか。 これを聞いたら、海外でキャリアアップしたいと思う人はメチャ多いでしょう。 間違いなく。
Quooll
フフフ。 日系企業で働いていると、やれ稟議書だ、上司の承認が必要だとか言って、工場が納期に間に合わないって切羽詰まってるときに、そんな悠長なことをやって、納期遅れとかあり得ないことをしてたりするでしょ。 オイラなんてイラチでせっかちだから、すげーフラストレーション溜まってたのよ。
 
ベルキューブの雄牛
おっしゃることはよくわかります。 実体験あるので・・・私の場合もどうでもいい報告書ばっか作っててムカついた記憶しかないです。
Quooll
でしょ。それがローカルの企業で認められたら、社長に一言言うだけで、ガンガン好きに進められるからね。 メッチャやりがいはあったよ。 その分認められるまでは必死に働く必要があるけどさ。 あーそうだ雄牛ちゃんには特別に、いくら位、収入貰ってたか教えてあげよう。 ゴニョゴニョゴニョ。
  
ベルキューブの雄牛
ええっ そんな貰ってたんですか!!! 日本で働いている平均的なサラリーマンより貰ってるじゃないですか。
  
Quooll
そそ。 しかも生活費・物価は日本の1/3弱で運転手つきでしょ。所得税も日本より安くて十数%だしね。 ビックリする位お金貯まるよ。 海外就職でいいポジションにつけると、日本で働くなんてあほらしくてやってられなくなるよ。
 
ベルキューブの雄牛
凄いですね・・・。私も俄然興味がわいてきました。 あーこれ聞いたらまずいのかもしれませんが、なぜそんなに居心地の良いタイ資本の会社を退職されて、修羅の国 フィリピンの語学学校経営を始められたのでしょう?
  
Quooll
あー別に、仕事でヘマして首になったとかやましい理由では決してないよ。 ほかの人は理解できないと思うんだけど 〇〇〇っていうのが理由。
  
ベルキューブの雄牛
あああー。なるほど 確かに決してやましい理由があるとかじゃないですね。 確かに普通の感覚だったら えーそんな理由って感じだと思います。 私はそういうの理解できるタイプなのですが・・・。 修羅の国フィリピンでの語学学校経営だったら、その目的は満たされると思います。 良かれ悪かれ。
 
Quooll
実際、語学学校起業してみると、本当大変だよ。 サラリーマンがいかにぬるま湯か身に染みたよ。 でも、その分刺激的だけどね・・・。
ベルキューブの雄牛
なるほど、海外就職について、実際の経験者からお話を伺えて非常に参考になりました。 私が留学を決める前に、貴校にお世話になりたかったです。
   
Quooll
オイラは、タイにはメチャ友人多いから、生活面とかで本当に困ったことがあったら頼れる人を紹介したりもできるから 特にタイで就職したい人には、他の語学学校なんて目じゃない位、役に立つサポートができると確信してるよ。 勿論皆忙しいから気軽になんでも頼めるわけじゃないけど、本当に困ったときは力になれると思う。
 
ベルキューブの雄牛
確かに、海外はコミュニティーが小さくなるので、日本にいる以上に、信頼できる人の伝手があるのは非常にプラスになるのは間違いないですね。 頼れる人が居なくて困っていたら、たちの悪い変な日本人に騙されて悲惨な目に遭う方もいらっしゃるようですし。
   
Quooll
大分長くなっちゃったね。 そろそろうちに留学した時の学習の話に移ろうか?
  
ベルキューブの雄牛
そうですね。ここまでを前編としてブログにアップします。  では次は貴校での学習についてお伺いさせていただきます。
最後に 事前学習する上で ビギナー向けの教材として キクタンBasicをオススメするとのことだったのでリンク貼っときます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加